2011年4月24日日曜日

スーちゃん安らかに

スーちゃんが逝った。
ひとつの時代が過ぎ去った感があります。

キャンディーズの曲を何個か弾いてみました。
全部いきあたりばったりでその場で思いついたアレンジで
練習なしで弾いてるのでひどいもんですが、
スーちゃん追悼…の気持ちだけ…


年下の男の子


あなたに夢中


ハートのエースが出てこない


微笑がえし


キャンディーズの時代ってまだ僕は子供だったけど、
曲を聞くだけで、好きな女の子のこととか、母親が亡くなった時のこととか、
いろんなことを思い出します。
多感な頃に聞いた音楽は人生の記憶と一緒に刻み込まれますね。
スーちゃんだけじゃなくて、なんか色んなこと思い出して泣けてきた。