2013年1月20日日曜日

五度圏サークルの使い方(3)

譜面読めない私のような人間にも、楽譜に付いてる♯や♭の数でキーがわかる。
♯や♭のつかないCを起点にF方向が♭、G方向が♯。
Cから離れて行くほど♯や♭の数が増えていく~。♯1個ならGですね。2個なら? これも法則性を持って並んでいるのです。
※長調の場合です。