2013年1月20日日曜日

五度圏サークルの使い方(3)

譜面読めない私のような人間にも、楽譜に付いてる♯や♭の数でキーがわかる。
♯や♭のつかないCを起点にF方向が♭、G方向が♯。
Cから離れて行くほど♯や♭の数が増えていく~。♯1個ならGですね。2個なら? これも法則性を持って並んでいるのです。
※長調の場合です。



5 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: 6e5b7f516fc4fc8ad74e857a3ee8bf5e
    いつも読ませていただいてます。コメントは初めてですが(^^ゞ
    一度お礼を言わなきゃとずっと思っていたので、今回の記事を機会に書かせていただきます。
    利用させていただいているのは、↓
    http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/i/t/hit817/godoken.png
    プリントアウトして台紙を張って回るようにして使っています。
    私は声が低いので、弾き語りの時は大抵の曲はキーを変える必要があるのですが、一発で替えられるのでとても重宝しております。
    これからもどうぞよろしく~

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はずかしながら初めてしりました。

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんわ~ささきです
    だめだ、、自分には理解できないです。。(T_T)もっともっと勉強せねば!

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    hightechbabaさん、ありがとうございます。 hightechbabaさんのYouTubeチャンネルも時々拝見しておりますですよ。
    しのぶちゃん、他にも色々便利な法則がいっぱい隠れてます。自分でも理解できてないことが多いので、そのうちまた解説書きますね。
    ささきさん、多分自分の書き方が悪いんだと思います(^_^;)すみません。楽譜に♯とか♭がいっぱいついてる時、キーがわからないですよね。そんときに五度圏サークルを見たらパッとわかるということを書きたかったのですが…

    返信削除
  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます~ささきです。
    わかりました!♯とか♭の数だけでキーがわかるってことですね。うどんさんの説明が悪いのではなくて、私に理解できるほど知識が備わってないだけかと。。(^^;いつかわかるようになりたいです。

    返信削除