2014年5月26日月曜日

Let it go(ありのままで)

一週間前になりますがYouTubeにLet it goの音源をアップしていました。
まだ変なところがいっぱいあるのでまだ未完成です。
ウクレレアレンジ版もちょこちょことアップされはじめているのですが、
見たところみなさん松たか子(イディナ・メンゼル)バージョンを元にしていますね。
僕はメイジェイ(デミ・ロバート)バージョンを元にしました。
というと一見、人と違うのを選んだえっへん…っぽく聞こえますが、
松たか子バージョンは難しいのです…。(←これが真相)

でも、映画を実際に見て思ったのですが、
松たか子の歌は物語のまだ序盤の方でかかり、
メイジェイバージョンはエンドロールが始まると同時にかかります。
なのでメイジェイバージョンがかかっている時が、
ハッピーエンドの感動がいっぱいの状態の時なので
個人的にはこちらの歌のほうが好きになったのでした。

まあ僕の演奏はそれらの感動を台無しにしていますけど
ウクレレのジャカジャカっぽい演奏でやってみたかったので。